妊娠中絶の費用

妊娠中絶の費用

妊娠中絶の費用について

妊娠中絶の費用についての記事一覧になります。

妊娠中絶の費用記事一覧

中絶費用は保険が効くか

中絶費用は医療行為にあたらないため、保険がきかないという話があります。実際に、健康保険は中絶手術に適用されません。中絶の理由が、経済的理由・年齢的理由である場合は、確実に全額負担となります。他の理由も原則として保険は適用されませんが、例外も存在しています。流産手術の場合稽留流産や不全流産によって、子...

≫続きを読む

中絶費用は分割払い可能か

中絶費用は保険が適用されないため高額です。妊娠初期であっても15万円近くの費用がかかります。費用が工面できない人のために、分割払いを希望する人もいますが、実際に分割払いを受けつけている病院は存在しているのでしょうか?今回は、中絶費用の分割払いについて説明していきます。中絶費用の分割払いは可能か(1)...

≫続きを読む

中絶費用と医療費控除

中絶費用には保険が適用されません。しかし、行政の支援をまったく受けられないかというと、そんなことはないのです。確定申告で申請することにより、中絶手術が医療費控除の対象になることがあります。中絶費用と医療費控除(1)認可が下りている病院で中絶を行った場合中絶は母体保護法によって認められています。同時に...

≫続きを読む

妊娠初期の中絶費用

中絶費用は妊娠から何週経っているかによって変化します。妊娠初期の場合、比較的安い料金で中絶手術を受けることができますが、保険適用外となるため、一般的な病気の手術よりも高額になることが多いです。また自由診療の場合、病院によって費用が異なります。中絶手術を受けようと考えているなら、中絶費用の目安を知って...

≫続きを読む

妊娠中期の中絶費用

妊娠中期の中絶手術は、一般的な病気の治療費と比べると、驚くほどに高額です。これは中絶手術に保険が適用されず、全額負担となってしまうためです。特に、妊娠12週を過ぎた妊娠中期の中絶手術は、胎児が子宮内で大きくなっているため、手術が大掛かりになります。通常の出産に近い方法で中絶を行なう必要があるため、入...

≫続きを読む

中絶費用と慰謝料

中絶手術には保険が適用されないため、莫大な費用がかかります。「トラブルを避けたいから」「相手に断られたから」という理由で、女性が一人で負担することも珍しくありません。しかし、妊娠は女性ひとりで背負うべき問題ではありません。相手男性が中絶費用の支払いを拒絶した場合、法的に請求することもできます。中絶費...

≫続きを読む

中絶費用は男が払うべきなのか

中絶は女性だけの問題ではありません。男性も中絶という行為の当事者です。しかし、男性が中絶費用を全額負担することは当然なのでしょうか?今回は法律の面から中絶費用の分担について、説明していきます。中絶費用は男が払うべきなのか(1)中絶費用に関する世論中絶費用は男性が全額負担するべきだという声が、一般的な...

≫続きを読む

中絶費用のキャッシング

中絶費用は決して安い金額ではありません。保険適用外となるため、急に用意することは難しい金額が、病院から提示されます。キャッシングで中絶費用を借りることは可能なのでしょうか?今回は人工妊娠中絶とキャッシングについて、説明していきます。中絶費用のキャッシング(1)中絶手術の費用は審査に通る?キャッシング...

≫続きを読む

中絶費用のクレジットカード支払い

中絶費用を現金一括払いで工面するのは、とても難しいことです。中絶は保険適用外となるため、初期中絶であっても10万円以上の費用が掛かってしまいます。クレジットカードを利用して、中絶費用を支払うことは可能なのでしょうか?今回は中絶費用とクレジットカードについて、説明していきます。中絶費用のクレジットカー...

≫続きを読む

中絶費用を相手に請求する場合

中絶費用を相手に請求する場合、法的な手続きを必要とする場合があります。今回は中絶費用を相手へ請求する場合の法的な手続きについて、説明していきます。中絶費用を相手に請求する場合(1)相手が請求に応じない場合相手男性が中絶費用の支払いに応じない場合、弁護士経由で内容証明を送付し、強制的に話し合いの場を設...

≫続きを読む

中絶費用を相手が払わない場合

中絶費用を相手の男性が払わない場合、法的な手段で請求することができます。今回は中絶費用を相手に支払わせる方法を説明していきます。中絶費用を相手が払わない場合の対処法(1)法的な手段で訴える中絶費用を強制的に支払わせる方法は、残念ながらありません。現在の日本の法律では、「中絶は女性が判断して行なうもの...

≫続きを読む

中絶費用の支援金(助成金/補助金/一時金)

中絶費用は即座に捻出できる金額ではありません。初期中絶であっても、10万円以上の費用がかかってしまいます。これは中絶手術が保険適用外であるためです。しかし、国の援助をまったく受けられないかというと、そうではありません。今回は国から受けられる中絶費用の支援金について、説明していきます。中絶費用の支援金...

≫続きを読む

中絶費用が安い場合

中絶の費用は中絶とはどのくらいの費用がかかるのでしょう。それは中絶を受ける時期によってことなります。初期の場合は10万円から15万円ほどだと言われています。中期に入るとその額は一気に増えて、30万円から50万円と中絶をうける妊娠週数、胎児の大きさなどで異なります。中絶には健康保険がきかないので金銭的...

≫続きを読む

中絶手術と保険証

保険証なしで手術を受けられるか中絶手術代は保険の適用外ですから自費となり、保険証は必要ありません。しかし、手術前のエコーや問診、触診などは保険が適用されますし、多くの病院で保険証の提示を必要としますから、保険証はもっていったほうが良いです。病院側が患者の身元を確認するためです。保険証を提出すると、家...

≫続きを読む

経済的理由で中絶をする場合

学生が中絶を行う場合の理由中絶は元々、病気などが原因で出産できない女性や、暴力などによって望まない妊娠をした女性を救うために合法化されたものです。もちろん現在でも、そのような理由で中絶を行っている女性はいます。しかし、中絶を行う年代は学生など若い年代になっており、その理由は経済的な理由、つまり子ども...

≫続きを読む

中絶と領収書・明細書

意外と大切な領収書と明細書病院で検査などを受けた場合、領収書や明細書などを貰えます。これは会社員の場合は会社に提出する必要がある場合があります。もちろん中絶も病院で行われる手術なので、領収書や明細書が発行されます。しかし、中絶の領収書を会社に提出することはありませんよね。ですが、中絶の際に発行された...

≫続きを読む

中絶の一時金

中絶にはお金がかかる中絶手術を受けるにはお金がかかります。このようにいうと、とても当たり前のことのように感じますが、日本は保険制度がしっかりとしているため、病院での治療を受ける際には金銭的な負担が減り、非常に低価格で治療を受けることができます。しかし、中絶の場合は保険が適用できないため、全額を負担し...

≫続きを読む

中絶と生命保険

生命保険から保険金がおりる?中絶は保険の適用外であるため、全額を自分で負担しなければなりません。中絶を行う時期によって初期中絶と中期中絶に分かれますが、中期中絶は手術料が非常に高額になってしまうため、金銭的な負担が大きくなります。そこで頼れそうなものが生命保険です。生命保険には医療保険が含まれており...

≫続きを読む

中絶と医療保険

医療保険は適用されるのか中絶は健康保険が適用できないため、全額を負担して手術を行うことになります。しかし、中絶は短時間で終わる手術ですが費用が高額で、妊娠12週目以降の中期中絶になると、さらに費用が高くなります。そのため、中絶を受ける場合は身体的な負担に加え、金銭的な負担もかかってしまうことになりま...

≫続きを読む

スポンサーリンク