妊娠中絶と精神

妊娠中絶と精神

妊娠中絶と精神について

妊娠中絶と精神についての記事一覧になります。

妊娠中絶と精神記事一覧

中絶による精神への影響

中絶の後遺症中絶は女性にとって身体的にも精神的にも影響の大きいものです。例えそれが自ら選択したことであっても、ショックが消えず中絶後も後遺症として心の傷を抱えることは珍しくありません。中絶による心的外傷後ストレス障害のことを“中絶後遺症候群(PAS)”といい、症状は不眠や悪夢、子供を避ける、自殺願望...

≫続きを読む

中絶することの後悔

妊娠中絶を行なった後は、多かれ少なかれ精神に傷跡が残ります。どんな事情があっても、中絶という行為に爽快感を味わうことはありません。手術直後に解放感を感じる人もいますが、時間が経つにつれて、中絶したという事実が後悔という形になって、重くのしかかってきます。中絶した後の精神的後遺症(1)ホルモンの影響女...

≫続きを読む

中絶に対する気持ちの整理

中絶後の気持ち中絶を受けた後の気持ちとはどういうものなのでしょうか。まず、罪悪感が多いでしょう。まだ小さな小さな命ではありますが、中絶は一つの命が消えてしまうもの。それも自分の子供です。もしもきちんと避妊をしていればこんなことにならずにすんだのに、もしも経済的に余裕があれば生きられたのかもしれないの...

≫続きを読む

中絶への罪悪感

罪悪感を感じるとき中絶をし、たくさんの人が感じるのがやはり罪悪感でしょう。中絶は本人たちが望んでしたことに間違いないのですが、やはり実際手術を受けてから、一つの大切な命をなくしてしまったという実感がわいてきます。例えば何気ない日常で小さな子供を見たときなどもそうでしょう。妊娠してから出産を望んでいた...

≫続きを読む

中絶が怖い場合

中絶の怖さ中絶は初めての場合とくに怖いものです。未成年でお産や手術を経験していないような人の場合はとくにでしょう。あまりの怖さから中絶をやめてしまおうかと考える人もいるほどです。何が怖いかというとやはり痛みでしょう。中絶の痛みはどの程度なのでしょう。それは病院が麻酔を使って手術を行うか、麻酔なしでお...

≫続きを読む

望まない妊娠による中絶

望まない妊娠とは望まない妊娠とはどのようなことをいうのでしょう。それは、計画したわけではない妊娠のことで、主に避妊を怠ったことなどが原因で、なかにはレイプなどの被害をうけて妊娠してしまったという人もいます。この場合様々な理由から出産を望まず中絶を選択することは少なくありません。妊娠してしまったのに子...

≫続きを読む

中絶を相談する場合

中絶の相談は中絶は出来れば人に知られたくないことですよね。そのため自分たちだけで抱え込み悩んでしまうことがあります。しかし、特に未成年などの場合自分たちだけで何もかもを決めてしまうのは危険です。親に相談する勇気が必要となるでしょう。親にいうと叱られるということで言わないでなんとか手術を受けようと考え...

≫続きを読む

中絶についての説得

中絶の説得妊娠が分かった時に双方の意見が分かれていることがあります。一方は産んで育てたい、一方は中絶を望むというケースです。この時、説得するにはどうしたらよいのでしょう。まず育てたいと望む側は、どのようにして金銭的な問題やその他の問題を解決していくのかを具体的に考えましょう。産めばなんとかなるという...

≫続きを読む

中絶を秘密にすることについて

中絶を秘密にしたいとき中絶はできれば周りに知られたくないことですよね。世間的に、中絶した人を犯罪者のように見てくる人もいます。またレイプなどで妊娠してしまった場合もそうでしょう。ほかには、未成年の学生同士の妊娠、既婚者なのに夫でない人との妊娠など状況は様々で、知られると一生“あの人は中絶をした人”だ...

≫続きを読む

中絶の悲しみ

中絶の悲しみとは中絶を受けると、大きな悲しみを背負います。特に女性の悲しみは大きいものです。なぜなら妊娠すると女性の身体はお腹の子供を成長させるために準備を始めるのですが中絶でホルモンバランスが大きく崩れ悲しみをより感じやすくなるからです。さらに、妊娠すると母性がうまれます。まだ小さな命ではあるもの...

≫続きを読む

中絶に対する男性の気持ち

中絶をさせる男性の気持ち中絶は女性が手術を受けるものです。そのため、男性にとっては女性に中絶をさせたということになります。女性に中絶をさせた場合の男性の気持ちはやはり重いものです。中絶という心身ともに負担を強いられる手術を受けさせるわけですから、罪悪感にさいなまれることになります。また、男性にとって...

≫続きを読む

中絶した過去への対応

過去に中絶をしている場合女性にとって過去に中絶を行っていることは、今交際をしている彼氏や旦那さんには言いづらいものだと思います。いくら自分だけの責任ではないと言っても、罪悪感を抱いているはずです。それだけになかなか言い出せないものです。では、過去に中絶の経験があることは、彼氏や旦那さんには言わなくて...

≫続きを読む

中絶する決意・決断について

中絶に対する決意日本では非常に多くの中絶が行われています。それほど一般化している手術で、簡単に行うことができてしまうものです。しかし、中絶の中身は自分の子どもを殺すことです。将来のある小さな命を終わらせるのです。そのような手術は簡単には行えません。中絶手術を受ける女性の強い決意があって初めて行えるも...

≫続きを読む

中絶について電話で相談

中絶への悩み中絶を行う女性は非常に悩むものです。中絶は一種の手術なので、それに対する不安もありますし、自分の子どもの命を取り扱う手術であるため、本当に中絶をして良いのか、産むべきなのかについて悩むこともあるでしょう。しかし、中絶は内容が内容なだけに、なかなか相談しにくいものです。そんな時、どのように...

≫続きを読む

中絶して良かった事

中絶は悪いこと中絶は世間的に見ても悪いことだというイメージが強いです。実際に中絶は子どもを殺すこと同然であるため、賛否が分かれるものです。また、中絶手術は受ける女性にとっても、身体的にも精神的にも負担を与えるものであり、術後は感染症などにも注意を払わなければなりません。様々な面からみても、中絶は悪い...

≫続きを読む

中絶をした一年後にどうするか

中絶から一年後中絶をしてからの一年間は、おそらく罪悪感や後悔などマイナスのことを考えながら生きていくことになります。それは間違っていることではなく、正しいことです。中絶をした後、すぐに中絶のことを忘れてしまうような人は、中絶の重大さや命の重さを理解できていないのだと思います。ですが、中絶から一年後、...

≫続きを読む

中絶した人、させた人が許せない場合

中絶をするということ中絶をするということは、非常に重いことであり、手術を受ける本人は悩んだ末に決断をすることになります。しかし、いくら悩んだうえで決断をしたことであっても、世間的には中絶に対して反対意見が多く、中絶は許されないことだと考える人も多くいます。中絶に対しての考えは人それぞれですが、否定的...

≫続きを読む

中絶後の子供の命日

中絶をした子供の命日中絶は様々な理由で行われますが、どのような理由でも自分の子供を殺すことに他なりません。中絶は一つの命を失うこと。そのため、人間が亡くなったときのように、1年に1度、命日がやってきます。しかし、中絶の場合は、普通に亡くなるのとは少し違います。どのようにして命日を過ごすことが望ましい...

≫続きを読む

中絶をする女性の気持ち

中絶に悩んだときは今中絶をするか赤ちゃんを産むかの選択を迫られているという人もいるかもしれません。赤ちゃんを産めば、子育てに体力や時間、お金が必要になり、そこを不安に感じている人もいるでしょう。しかし、中絶を受けるとなると、身体の心配も出てくるでしょうし、何より自分の子どもを殺してしまっても良いのか...

≫続きを読む

中絶した人への言葉・声かけ

中絶をした人が周りにいるときもし、家族や友達、彼女が中絶をすることになった場合、また中絶をしたことを知った場合、どのような対応をすればよいか迷うと思います。中絶は身体的にも精神的にも負担がかかる手術です。そのため、周りの人からの対応も気になってしまうものです。このように、中絶手術を受けた本人だけでな...

≫続きを読む

中絶と両親への対応

中絶をすることを相談する中絶を受けようと考えている女性は、多くの場合パートナーだけに相談をします。もしくは一人ですべてを抱え込んで、悩んでしまっているという人もいるでしょう。中絶をするということは、非常に話しにくいことです。そのため、悩みを抱え込んでしまいがちになるのです。では、最も近い存在である両...

≫続きを読む

中絶と葬儀

中絶後に葬儀を行う必要はあるのか中絶はお腹の赤ちゃんを殺すことと同じ意味を持つ手術です。中絶手術を受けることができる期間では、それほど大きくは育っていません。そのため、まだ赤ちゃんの形をしてはいない場合もありますが、しっかりとした一つの命です。その命を終わらせる中絶を行った場合、中絶後に葬儀などを行...

≫続きを読む

中絶したことを忘れたい場合

中絶は辛い記憶になる中絶を行おうと考えている人には注意してもらいたいことがあります。それは中絶は非常に辛い記憶として残ります。中絶を行うことで、身体への負担もありますが、一番大きなものは、自分の子どもを殺してしまったという罪悪感です。これが中絶後の負担で最も大きいものであり、他の外科手術などに比べて...

≫続きを読む

中絶するかどうか迷っている場合

中絶をするべきか中絶はとても大きな決断が必要となる手術です。もちろん中には病気が原因で中絶を行わざるを得なくなってしまった人もいるでしょう。そのような人は迷わずに中絶を受けるべきだと思います。それが中絶手術の本来あるべき姿です。では、経済的な理由など個人的な理由で中絶を行う場合に迷っている場合にはど...

≫続きを読む

中絶と義両親への対応

彼女に中絶をさせる場合もし彼女が妊娠をした場合、どのように行動をするべきでしょうか。もちろん、最も良い方法は出産をしてもらい、彼女と二人で子どもを育てていくことです。しかし、学生などで経済的に子どもを育てることが難しく、中絶を選択することもあるでしょう。できれば中絶はすべきではありませんが、二人で話...

≫続きを読む

中絶に対する偏見

中絶は悪い印象を持たれがち中絶という言葉を聞くと、多くの人は悪い印象を持ちます。中には中絶は絶対に悪だという人もいますし、陰口で中絶のことを持ち出される場面もあります。それほど悪い印象を持たれているものなのです。もちろん中には、中絶に対して理解を持っている人もいますが、そのような人はほんの一握りであ...

≫続きを読む

中絶したことで恋愛できない場合

中絶は傷が残る中絶は傷ができない手術です。しかし、中絶による傷は残ります。このようにいうと矛盾してしまいますが、これは本当のことです。中絶は切開などを必要としないため、外傷は残りません。そのため、見た目だけでは中絶を行ったなど、全くわかりません。しかし、中絶を行うことで赤ちゃんに対しての罪悪感など、...

≫続きを読む

スポンサーリンク