中絶したことは医者や恋人に分かるものなのか

中絶したことは医者や恋人に分かるものなのか

中絶したことは医者や恋人に分かるものなのか

過去の中絶は分かるのか

一度中絶を経験した女性の中には、新たな恋人などに中絶の経験を隠しておきたいという気持ちを持つこともあると思います。理由によっては中絶もやむを得ないものですが、賛否が分かれやすいものでもあるため、隠しておきたいという気持ちになるようです。

 

しかし、中絶の経験は隠していたとしても、医者や恋人に分かるものなのでしょうか。

 

処置の仕方によっては分からない

中絶は子宮の中のことであるため、外からは一切分かりません。中絶の方法には様々あり、帝王切開で中絶を行う場合があります。その場合は傷が残るため、外から見てもわかる可能性があります。

 

しかし、基本的には子宮の内容物を掻き出すような施術であるため、外に目立つ傷が残るわけではありません。また、子宮の内容物を掻き出す際に子宮の内膜も剥がれてしまうことがあります。これは時間が経つことで再生するため、医者でもわからないことがあります。しかし、施術の仕方によっては、再生の仕方がまだらになり、医者であればわかる場合もあります。

 

伝えておくことも大切

中絶の経験は隠しておきたいものかもしれません。しかし、一度中絶をすると妊娠の際に影響が出る可能性があります。そのような場合には、医者にだけでも中絶の経験があることを伝えておいた方が良いかもしれません。

 

また、恋人に対しても、下手に隠しながら一緒に過ごすよりも、打ち明けて何も隠し事がない状態で一緒に過ごす方が良いのではないかと思います。隠しながら過ごすことは、非常にストレスになります。それに伴って体調を崩すことも考えられます。

 

中絶の経験を打ち明けて、それを受け止めてくれる人が良いパートナーともいえるかもしれません。

 

ですが、必ず伝えなければならないものではありませんので、自分の意思を尊重すべきです。

スポンサーリンク