中絶と脱毛

中絶と脱毛

中絶と脱毛

中絶後すぐに脱毛はしない方が良い?

女性であれば脱毛サロンなどに通い、脱毛を行っているという人も多いのではないでしょうか。そこで気になるのが中絶後の脱毛です。妊娠をすると脱毛は行えなくなることが多いですので、中絶後も脱毛をして良いのか疑問を持つ人が多いようです。

 

絶対に自分は中絶をしないと思っていても、病気などでやむを得ず行わなければならなくなることもあります。そのような時のために、中絶と脱毛の関係を知っておきましょう。

 

中絶と脱毛はあまり関係ない

結論から言うと中絶と脱毛はあまり関係ありません。そのため、中絶後にどのくらいの期間をあければ脱毛を再開して良いという基準はありません。

 

妊娠中に脱毛を中断しなければいけない理由は、脱毛する際に感じる痛みが刺激となり、身体に悪影響を及ぼす可能性があるからです。今はあまり痛みを感じない脱毛方法があるものの、多少は痛みを感じるため、だいたいの脱毛サロンでは脱毛を中断します。

 

しかし、中絶の場合は妊娠状態を維持しなければならないような難しい状態ではないので、あまり気にする必要はないのです。

 

肌の状態をみて判断する

しかし、中絶後の脱毛には一つ注意しなければならないポイントがあります。それが、中絶によってホルモンバランスが崩れることです。

 

ホルモンバランスが崩れると、肌にも影響が出てきます。そして、脱毛を行う際も肌に刺激を与えます。

 

中絶を行ったことでホルモンバランスが崩れ、肌の状態が悪い時に脱毛を行うと、さらに肌にダメージを与えてしまうことになり、肌がボロボロになってしまいかねません。

 

中絶後の脱毛は、肌の調子を確認しつつ、脱毛を行ってもよさそうな時に行う様にしましょう。

スポンサーリンク