中絶と義両親への対応

中絶と義両親への対応

中絶と義両親への対応

彼女に中絶をさせる場合

もし彼女が妊娠をした場合、どのように行動をするべきでしょうか。もちろん、最も良い方法は出産をしてもらい、彼女と二人で子どもを育てていくことです。

 

しかし、学生などで経済的に子どもを育てることが難しく、中絶を選択することもあるでしょう。できれば中絶はすべきではありませんが、二人で話し合ってだした結論であれば仕方ありません。

 

しかし、中絶という選択をした場合には周りへの対応もしっかりとするべきです。

 

義両親へはどう対応するべきか

中絶という選択をした場合に最初に対応すべき相手は義両親です。

 

義両親からすれば、娘が中絶を行うのですから不安を抱えます。そして、中絶をさせた相手に対して怒りも覚えるでしょう。そのため、義両親には謝罪をするべきです。たとえ許されないとしても誠心誠意謝罪をすべきです。

 

中絶を行うとなれば男性側もどうすればよいかわからなくなってしまうかもしれませんが、とにかく最初に義両親への対応をするようにしましょう。

 

無責任な行動は絶対に避ける

中絶を行う場合には、まず義両親への対応をすべきであり、無責任な行動は絶対に避けるべきです。

 

中には妊娠を知って彼女のもとを去っていくという男性もいます。彼女に妊娠をさせてしまったという罪悪感からそのような行動に出るのかもしれませんが、その行動は絶対にしてはいけません。

 

中絶を義両親に報告することで、将来的にその彼女と一緒にいることはできなくなるかもしれません。しかし、それでも中絶が終わり安定するまではきちんと一緒にいて、痛みや苦しみを共有していくべきです。中絶をすることで深く傷つくのは女性であり、男性も傷つきますが女性ほどではありません。ですので、男性ができることは少ないですが、できる限りのことはするようにしましょう。

スポンサーリンク