経口妊娠中絶薬とは

経口妊娠中絶薬とは

経口妊娠中絶薬とは

経口妊娠中絶薬は、海外で作られている妊娠中絶の薬です。RU486、もしくはMifeprexという商品名でネット上にも出回っており、日本国内からも購入できるため、問題視されています。

 

経口妊娠中絶薬を個人で利用することは、母体を危険に晒すだけでなく、法律的にも禁じられている行為です。

 

経口妊娠中絶薬の注意点

(1)経口妊娠中絶薬の作用

RU486の場合、錠剤として服用します。

 

妊娠7週以内の中絶に効果があります。

 

体に及ぼす作用は「黄体ホルモンの働きを弱めること」です。

 

妊娠後の子宮内の環境は、黄体ホルモンによって整えられています。黄体ホルモンの働きが弱まると、子宮内が赤ちゃんが育たない環境になるため、9割近くの確率で中絶できるとされています。

 

(2)経口妊娠中絶薬の費用

経口妊娠中絶薬は、ネット上で見る限り、ワンセット1〜2万円ほどで取引されています。

 

しかし、個人で中絶を行なう行為は、「堕胎罪」という犯罪行為になってしまいますので、購入すべきではないでしょう。

 

(3)経口妊娠中絶薬を処方している病院

経口妊娠中絶薬は、アメリカなど一部の国では合法化されている薬です。ただし、副作用のリスクが高く、国外においても市販されていません。

 

日本では認可が下りていない薬ですので、薬局だけでなく、処方している病院も存在しません。

 

同様の効果を持つ薬や個人輸入した薬を処方する医師もいますが、これらも法律に抵触する行為です。

 

(4)経口妊娠中絶薬の副作用

経口妊娠中絶薬は非常に強い作用を持つ薬です。服用後にけいれんや出血が続き、手術に至るケースもあります。

 

個人輸入は合法か?

日本国内に流通する経口妊娠中絶薬は、インターネット通販で取り寄せられています。

 

多くの通販サイトにも書かれているとおり、国外から個人使用の目的で薬を輸入することは、違法ではありません。

 

ただし、日本で中絶を行なうことができるのは認可が下りた病院のみです。

 

よって、経口妊娠中絶薬の個人使用は違法であると判断されます。

スポンサーリンク