中絶費用のキャッシング

中絶費用のキャッシング

中絶費用のキャッシングについて

中絶費用は決して安い金額ではありません。

 

保険適用外となるため、急に用意することは難しい金額が、病院から提示されます。

 

キャッシングで中絶費用を借りることは可能なのでしょうか?

 

今回は人工妊娠中絶とキャッシングについて、説明していきます。

 

中絶費用のキャッシング

(1)中絶手術の費用は審査に通る?

キャッシングとは、カードや消費者金融を利用して、お金を借りることです。

 

中絶手術は、多額の費用が掛かる上に、時間をかけてお金を貯めることもできません。中絶ができるのは、妊娠22週までと法律で定められています。

 

そこでキャッシングの出番となるわけですが、融資を受ける際に借り入れの理由を「中絶費用」にしても良いものなのでしょうか?

 

答えは「良い」です。

 

審査の際に「中絶費用」といえば、全額一括でお金を借りることができます。

 

(2)キャッシングの条件

中絶費用は10万円から20万円ほどですので、比較的、審査に通りやすい金額です。

 

ただし、誰でも無条件で借りられるということはありません。

  • 20歳以上の成人であること
  • 働いていて毎月安定した収入があること

以上の2つが条件となります。

 

大学生でもアルバイトしていれば、審査に通ることはありますが、未成年がキャッシングでお金を借りることは絶対に不可能です。

 

(3)分割返済は可能か

借りたお金を分割で返済していくことは、もちろん可能です。

 

毎月、決まった金額を銀行口座から自動で引き落とすこともできます。

 

月々の利子や最低返済額が、どの程度になるかは、キャッシング会社によって異なるため、借り入れの際に説明をよく聞いておきましょう。

 

近年は、女性担当者を指名することができるキャッシング会社も増えていますので、事情も説明しやすくなっています。疑問に感じた部分は遠慮せずに聞くことが大切です。

スポンサーリンク