中絶を繰り返すのは何回までなどの回数制限はあるのか

中絶を繰り返すのは何回までなどの回数制限はあるのか

中絶を繰り返すのは何回までなどの回数制限はあるのか

中絶に回数制限はあるのか

昔から「中絶は3回まで」などということが言われてきました。しかし実際、回数制限は特にありません。法律でも罰則などありません。ただし中絶とは身体の負担が多いもの。繰り返すと良くないことには変わり有りません。ですから、中絶に回数制限があるという説はひとつの教訓の意味があるのでしょう。

 

繰り返さないように

回数制限はないものの、中絶による子宮の負担は大きいものです。さらに精神的にも、中絶に対する罪悪感などでつらい思いをするでしょう。一度中絶をしたら必ずもう二度と中絶はしないと考えるのがほとんどです。

 

しかし、どうして繰り返してしまうのでしょう。やはり、意識が足りないからでしょう。正しく避妊をすれば妊娠の可能性は限りなく少なくなります。セックスをしてはいけないのではなく、しっかりと自分で自分の身体を守る努力が必要なのです。たった一回だからという風な考えではまた中絶で大切な命を失ってしまいます。

 

中絶自体しなくていいように

中絶を繰り返さないことの前に、中絶を選ばなくて良いように、特に女性はセックスや妊娠に関して日頃からきちんとした知識をもっておく必要があります。自分の身を守れるのは自分だけです。

 

中絶は簡単に選べるものではありません。一つの小さな命の問題です。しかし、もしもどうしても中絶を選ばなければいけない状況になった場合は必ずもう同じことは繰り返さないという強い意志を持ちましょう。そして中絶は正しい知識さえあれば防ぐことは出来ます。もう一度、性について見直していかなければなりません。

 

赤ちゃんを授かりたくても授かれないひとは世界中にたくさんいます。妊娠は奇跡です。そのことを良く覚えておきましょうね。