中絶を相談する場合

中絶を相談する場合

中絶を相談する場合

中絶の相談は

中絶は出来れば人に知られたくないことですよね。そのため自分たちだけで抱え込み悩んでしまうことがあります。しかし、特に未成年などの場合自分たちだけで何もかもを決めてしまうのは危険です。親に相談する勇気が必要となるでしょう。

 

親にいうと叱られるということで言わないでなんとか手術を受けようと考える人もいます。実際、中絶手術の保護者の同意書などをうまくすり抜ければなんとかなることもあるのは事実です。しかし、そうまでして隠すのはどうなのでしょう。中絶はお金もかかりますし、学生の場合は特に親に頼らざるを得ないのが現実です。

 

確かにもしも相談をすれば、叱られると同時に親を悲しませることになります。しかし何も相談されないことの方が親にとってはもっとつらいのではないでしょうか。何があっても親は親。一生懸命あなたの力になろうとしてくれるはずです。もしかするとなんとか中絶をせずに済む方法を考えてくれるかもしれません。

 

他には中絶に関する無料相談窓口があります。電話合相談やメール相談などあり、個人情報も洩れることはないので安心です。同じような悩みを持つ人も話などもきける場合もあります。また親でもパートナーでもない相手だからこそ、正直に言える気持ちがあるかもしれません。

 

相談をすることは大切です

自分でもどうしたら良いのかわからなくなってしまうほど迷ったり、様々な不安を抱えてしまうこともあります。それだけ中絶は人の人生を大きく変える決断だからです。自分一人で考えず、できるだけ信頼できるひとの話をきいてから最終的にどうしたいのかと決めても遅くないのかもしれません。相談することで自分の本当の気持ちに気づけたりするものですよ。

スポンサーリンク